2019年7月29日月曜日

ふと、

もしも、
大切な人に会える日々に限りがあるとしたら

  あなたはどうする?



言葉に数限りあるとしたら

  あなたはどうする?



与えられた時間に限りあるとしたら

  あなたはどうする?





ふと
臆病になった時、朝陽を見て眠ることがある。




それも
私の今日で

それも
世界の今日で

それも
与えられた今日なのに、、




朝陽を見て眠ることがある。






朝陽が二度と見れないのかもって臆病になる。






2019年5月27日月曜日

時々

あなたの人生に
私はあとどれくらい関わることを
許せれているだろうか

、、


そんなことを考える。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、また友が来世へ逝った。


ああ、
なんでだろうかと問うてみた


ああ、
どうしてだろうかと






そしたら
充分だと笑ってるのさ。


ずるい  やつだなー  って笑って言うと




正直不安だったんです
って
大丈夫かなって

これで苦労させないかなって


でも
これで
ある程度の生涯を払えましたって。





そっか
しか答えれなかった。



話せるからいいですね
って


ありがたいけどさ

なんかなーって思うよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー






、、


私は
沢山の方の人生に関わらせて頂いている。


そして
私は誰なんだろうかと考えることがある。







答えは



”私である”

   意外ないのに。

バカな考えかたを持っているな、、って
成長なく生きているなと思っている。



いつになく
自分が弱い。



。。。
今日は
なんか
こんなボヤキを
書いてみたかった。



ただ
それだけ、、。

成長のない私の
しょうもないボヤキ。



何かを成すよりも
誰と過ごすか
そんな
簡単なことがわかっていても



たまに
見えなくなる。


そんな
ことを今日は書いてみた。


これは
私の
私利私欲のBLOG


HP
変更するか。





2019年5月2日木曜日

敏感力・鈍感力 ー曇ー




あなたはいつも
誰かのことを言う。

誰かの何かを。。




楽しそう
いいな
、、、



悲しそう
苦しそう
辛そう



あなたは
何を見て、何になりたくて
何のために
誰かのことを言うの?



例え
それを手にしても
楽しいとはあなたは言わないし
素晴らしいとは言わない

例え
それを感じても
辛いとは言わないし
悲しいとは言わない






なぜ
この話をするかって


あなたに
気づいて欲しいから話すの。


明日から
私は変われないから



今から
変われる自分になるように

本当に
必要な
鈍感力は弱さじゃない

敏感力は過敏ではない


気づいて
欲しいな。


あなたへ
あなたは

出会って
気づける人だから。


誰も
あなたの人生を歩いては
くれないの

あなただけが
気づけるの


曇り
の意味を。


あえて
晴れは
無しにしようと思う



一章節は節目を迎え
新たな流れになる。

ただ
この時代は

己が鍵になる。
要になる。

息をして

自らの心と書いたら
わかるでしょ?




わかるでしょ?



新年号を白で迎える喜びとして。

次の時も黒なく
また白で迎えれる日を願います。


鈍感力

敏感力






2019年4月19日金曜日

敏感力・鈍感力  -雨-

敏感力・鈍感力


私は
雨が好き。


貴方の気遣いが見える雨が好き。



不思議ね、
バタバタと走って行っちゃう貴方が

今日は、空見てぼんやりしてるの。



何着て行こうって。

傘はあるかなって。

珍しく、ハンカチなんか探してて。

ちょっと気持ちをしっかり持って、行っちゃうの。


そして、道端でも
傘の角度を楽しんでる


誰かに
ぶつからないように
そっと角度をつけて、上へ下へ。
まるでダンスのように

見知らぬ誰かを想い合ってる。



雨は
貴方と歩けそう。





少しだけ
寄り添える気がしてる。




色とりどりの一張羅、
不器用さんは穴あき傘見て笑っちゃって。



お気に入りの傘を持ってく貴方や、

透明傘は大きめ、、、とかね

白の肢だとか
黒だとか


コンビニシールをちゃっかりつけたり。



隠し事をして


遊んでる。



コンビニなんかもゆっくり入ってくの。



雨のおかげで




貴方は優しい。



雨のおかげで
貴方はピリピリ



雨は好き。
貴方がいつもと違うから。




私は
雨が好き。



こんな言葉を書いてても
バカにされそうだと思っちゃう。

誰かの目が気になるんだろうな
それが薫。





砂利だと気にしないのに




砂利だから
ってみんなに言いつけちゃってる
我侭だわね。。


砂利は雨が好き。



卑屈な薫は置いといた。。
長く、どこか片隅に。




でもね
そろそろ出してく練習中。


誰かに認められたいんだ。
薫って奴は。


そんな話を
する時は雨の匂いがする



今日は満月。
平成最後



父へ
貴方がいたら
なんと言ってた?

母へは聞けないのよ
バカにするでしょ?




婆様へ
貴方がいたら
なんと言ってた?




私は
雨が好き


貴方のそばに
いけるから。



でもね
今日は雨が降ってくれないの。
雨を見てたいのに。

2019年4月17日水曜日

3つの私

言葉が苦手で、、
文才が無く、、BLOG全く進めていませんでしたが、


今日より
少しずつ。。初めて行こうかなと。
気長に宜しくお願いします。



-------------------


目覚めると、3つの自分と向き合おうと考えてます。



それは何故かって、、
私、多重人格かなって思っててw    
      [急に何!?何だけど説明として!]


一番生きやすいから
今のキャラ三つって好きなんです。



でもたまに混乱しちゃいます。


私だれかなー??
       [バカなの本当に]




って。



ww



よくわかんないこと話してます。ね




たくさんの人生の片隅に立たせて頂くからこそ。。。
心が整理できないからかな、、、、w




3つ
.
.
.

簡単に



-----------------

▫️砂利・・・アーティストのような自分
     [水面]のような感じ方。
     我侭!!!!!

     気性も激しく、流れもあり、渇きを知り、憂いを求める。
     今!したいことは今する。 
     好き!は今言う。

     [[[薫からしたら一番憧れる存在w  手に負えないけど]]]


▫️師・・・ 占い師としての自分
     [鏡]のような感じ方。
     あなたの知ってることも知りたいことも
     知ってます。先の何かも。
     人によって説明も伝え方も違います。
     一番しっくりくるようなことから話します。
     本職です
     天命で使命と感じてます。





▫️本名[薫]・・・一番苦手な自分
      [自]・今世・今生・柵[シガラミ]
      本当に苦手!寂しがり屋だし、羨ましいとかめちゃくちゃあるし。
      好き嫌いあるし、ルーズ、心配性
      課題です。この薫って奴が一番課題。






そんな3つの私で現世です。


まだ、統一感ないので、[師]やりながら、どっちか出てきますw
うまく生きてみたいものです。本当にw


そんな、私として、このBLOG進めていこうかと。
言葉についても、意味も理解も伝えれるように少しづつ。

       



2018年12月11日火曜日

お知らせ 雑誌ananに掲載されます

12月19日発売

「2019年前半の、恋と運命」
特集内、モノクロページ「anan占い情報局」にて、Jari登場です。



「占い情報局 anan占い好きがオススメする、当たると噂の占い師」


anan読者やライターなど、
占い好きの方3名が最近行って「当たる!」と印象に残った占い師や、
決断に困った時に行っている駆け込み占い師など、自身が当たる
、と思う人を座談会形式で紹介するページです


嬉しいですね
皆様
よければ見てくださいね



砂利

2018年11月12日月曜日

2018年11月5日月曜日

「運命は変えられる」

運命は変えられる砂利のところに鑑定に訪れる人は、有名・無名関係なくすべてが同じ人間。

砂利はただ、そのカラダの本当の中身…つまり心の、魂の、データを見ているだけ。



砂利の鑑定が「人生のコンサルティング」と呼ばれる所以はここにあります。

鑑定で自分の想定内、ないしは想定外のことを言われたとしましょう。



もちろん落ち込む人も、勇気が出る人も…鑑定されその結果に一喜一憂するのは当たり前です。



しかし砂利は言います。「運命は変えられる」と。

「私はその処方箋を皆さんに提供したい」と。



砂利曰く
「宿命と使命。そして運命。人間が生きる意味はその3つの【命】を正確に知ること」。



「私も特殊な能力を持って生まれたこと自体が宿命ともなっている。皆さんを幸せに導くのが私の使命だと分かった。私も皆さんに使命と宿命を気づいてもらうお手伝いをしていると思っています。その必要を感じてこの仕事をしています」

「なぜ悩むのか。ほぼ多くの皆さんは自分の使命と宿命を知らないだけ。そして運命を恐れすぎている。運命は変えられます」

「運命なんて道の選び方の問題だから。
地図を知っていれば歩けますよね? 私との出会いによって、宿命と使命に【気づく】ことができたら、運命は右へ行くか、左へ行くかの問題。私は皆さんの人生のナビゲーション、つまり道しるべになりたいと思っています」

ふと、

もしも、 大切な人に会える日々に限りがあるとしたら   あなたはどうする? 言葉に数限りあるとしたら   あなたはどうする? 与えられた時間に限りあるとしたら   あなたはどうする? ふと 臆病になった時、朝陽を見て眠ることがある。 ...